リップルキッズパークvsレアジョブvsDMM 概要比較

レアジョブ英会話とDMM英会話、どちらもオンライン英会話の中ではかなり大きなスクールです。

オンライン英会話に興味のある方なら、どこかで見たり聞いたりしたことがあると思います。

今回はその2つのメジャーなスクールとリップルキッズパークをサラっと比較してみようと思います。

 

子供でも受けられる?

大事なところは、まずはこの部分ですよね。

リップルキッズパークは子供に特化した英会話スクールであることが大きな特徴です。

これに対し、レアジョブとDMMは子供に特化してはいません。

ただ、子供のレッスンを受けられるようになっていて、実際に講師を検索してみると子供に教えるのが得意な先生を確保しています。

 

料金は?

料金は最も気になるポイントです。

DMMについて

  • スタンダードプラン→5980円(毎日1レッスン)
  • プラスネイティブプラン→15800円(毎日1レッスン)

毎日1レッスン可能なので、言ってみれば「週7回プラン」となります。

スタンダードプランはフィリピンや東欧の先生のみですが、プラスネイティブプランはアメリカやカナダなどの英語を母語とする地域の講師も予約できるプランです。

それにしても、ネイティブを混ぜるだけで1万円も高くなるとは、かなりびっくりですね。

 

レアジョブについて

日常英会話コースと、ビジネス英会話コースの2コースありますが、ここでは日常英会話コースを見ていきます。

  • 月8回プラン→4200円
  • 毎日25分プラン→5800円

この2つだと、毎日25分プランの方がお得感がありますね。

DMMのスタンダードプランと同じような内容であり、料金も同水準です。

 

リップルの週2回プランとレアジョブを比較

レアジョブの月8回プランは、リップルキッズパークの週2回プランと同じ水準なので比較してみます。

単純に1月を4週と考えると、週2回は月8回とみなすことができますよね。

  • リップル週2回プラン→4800円
  • レアジョブ付き8回プラン→4200円

こう見ると、レアジョブがやや割安ですが、同水準と考えて良さそうです。

 

DMMやレアジョブの毎日レッスン可能なプランと比べてみると

  • DMM→5980円
  • レアジョブ→5800円

リップルキッズパークのプランに慣れていると、正直びっくりな価格です。

本気でやるならこの料金で毎日レッスンが可能なわけですからね。

月に30回のレッスンを受けたと仮定すると、

  • DMM→199円
  • レアジョブ→193円

1レッスン当たり上記の金額になります。

ただ、なかなかここまで受けられないんですよね。

大人なら何とか受けられる人もいるとは思いますが、実際には子供ですからね。

そもそも学校や習い事などもありますし、実際には月に30回まではムリでしょう。

それでもやはり、DMMやレアジョブの毎日受けれるプランはかなりお得だと思います。

ただ、リップルキッズパークは子供に特化したスクールです。

なので、子供をずっと相手にしてきた経験を積み上げている先生が数多く在籍しています。

子供向けの英会話スクールを探す以上、この部分はかなり大きなポイントとなると思います。

最終的には各自どう判断するかということになりますね。

いずれにしても、スクールはリップルキッズパーク以外にもたくさんあるわけなので、じっくりと吟味し、体験レッスンを受けてみるなりして、目的に合ったスクールを選びましょう。