リップルキッズパークでのレッスン定着度を高めるために

リップルキッズパークのレッスン内容概要

今回、リップルキッズパークでのレッスン定着度を如何に高めるかを考える前に、レッスンの流れを簡単に振り返っておきたいと思います。

■挨拶

■メインのレッスン

■終わりの挨拶

■先生からのレッスンレビューメール

という流れで進みます。

レッスン定着度を高めるうえで考えたいのは

  • レッスン中に指摘された箇所をメモる
  • レッスンレビューをしっかりチェックする

以上2つのポイントです。

 

復習が何と言っても重要

これはリップルキッズパークでのレッスンに限った話ではないですが、やはり復習することはかなり重要です。

レッスンを受ければ、テキスト通りに進んでいきます。

テキスト内に、復習のページがある場合がありますが、毎回のレッスンごとにしっかり復習して定着していないと、テキストの復習ページでは、ほとんど答えられないことになるでしょう。

つまり、その場はなんとなくわかった感じになっても何ら定着せずに過ぎていくだけという状態になってしまいます。

フリートークのレッスンでさえ復習は大事

テキストに沿ったレッスンではなく、毎回フリートークを選択してる場合もあると思います。

英語でのコミュニケーションに慣れる目的で、とにかく英語で話す時間を積み上げたい、とにかく英語で話す時間を増やしたい!

この場合、とにかく話す時間を稼ぐことが大事という感覚になると思いますが、先生とのフリートーク内で、

  • 新たな表現を教わったり
  • 間違った表現を直されたり

ということも普通にあります。

なので、フリートークのレッスンであっても復習はとても重要なのです。

 

復習に時間をかけ過ぎるのもナンセンス

オンライン英会話の1コマは、通常、25分です。これはリップルキッズパークも同様です。

たったの25分、です。

毎回たった25分だから続けやすいといも言えます。

なので、ここで復習にじっくり2時間もかけてる、みたいなことになると、やや本末転倒気味ですよね。

勿論、そういう使い方もアリです。

ただ、25分の間に習うこと、発見できた弱点などは、そこまで多くはありません。

  • レッスン後に1回振り返り再度復唱
  • その後、もう1回程度同様に簡単に復習

この程度でもかなり効果があります!

全く復習なしで1年間過ごした場合と、この程度の復習を毎回やって過ごした1年間を想像してみてください。

かなりの差となって現れてくるはずです。